**********************
いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
コメント大歓迎です
**********************

2007年04月09日

この日を忘れない

先週の土曜日のことです。

苦節1年。

やっと、



お手ができるようになりました。


うちでは

「握手」というコマンドで教えました。

お手ってなんか・・・うちのカラー(?)ではないような気がして。


NEC_0408.JPG

こんな感じ。お手ですね・・・

イメージとしては、1900年代前半の古き良きイギリスやフランスのマドモアゼルが握手する感じと思っています。

本当に長い道のりだったんですよ。
子犬のころ、トレーナーさんから
「お手なんて所詮、芸ですから。社会化や服従性を養う練習に時間を割いてくださいね」と言われ、「おすわり」「まて」「おいで」などを集中的に行っていたため、それらができるようになっても、コマンドを言う口調で指示を出すと、自動的に「おすわり」をするようになってしまったのです。


でも、それも土曜日までのこと。

今なんて、


NEC_0409.JPG


寝転がっていても、握手しますから。

ニックネーム ユキ at 16:38| Comment(6) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったね、もしかしたら、ひいき目でなければ良いが。継続性が有ることを祈る。
Posted by ノミ at 2007年04月09日 18:22
良かったね、もしかしたら、ひいき目でなければ良いが。継続性が有ることを祈る。
Posted by ノミ at 2007年04月09日 18:25
握手って、いい響き。
そして出来るとこが、また素敵。

うちの子たちも、全く芸はできません。
というよりも教えてないしなぁ。
でも、教えてないのに
「うるうる」してみたり、甘え方を知っている青は一体。。。
そして、伏せって言ってもしないのに
私が椅子に座ってると、伏せしてくれるのは
助かるからいいんだけど。
Posted by 青・岑ママ at 2007年04月09日 21:29
握手って言うより、「マドモワゼル、エスコートいたしましょうか」な感じですね。

芸って、確かに必要ないとも思いますが、二人で(家の者不在)1つの課題をクリアするっていう喜びは、やっぱり良いものだよなー、と思いながら、今日もボーロを鼻の上に乗せる練習をしました。
Posted by アナキョンジャ at 2007年04月10日 00:30
おめでとうございますっClapやっぱ出来るとうれしいもんです。「握手」ですか〜。うちはこんな素敵な言葉をすっかり忘れて一般的な「お手」で教えてしまいました。家族は皆芸事?を教えるのが好きだったので子犬の時に毎日教えていました。今では「バーンどんっ(衝撃)」と言うと寝転んでくれますがこんなこと教えても全然役に立ちませんたらーっ(汗)気が小さくて世間の皆さんにお見せ出来るチャンスが無いんです。
Posted by 琳まま at 2007年04月11日 16:04
コメントありがとうございます。
いつもお返事が遅くなってゴメンナサイ。

☆ノミさん
継続性はありますよ。まぁ、ノミさんと握手するにはブランド物のお洋服が必要だとユキが言ってましたけどね。


☆青・岑ちゃんママ
うちもこれしかできません。
しかも、1年もかかったんですよ。
おねだりとかは教えなくてもできますね。
できなくてもいいのに・・・
青ちゃんの椅子の下で伏せはすごいですよ。才能です。


☆アナキョンジャさん
エスコートしたいのですが、すぐに手を引っ込めるという欠点があります。
ヨボりんは芸達者ですね。
私も2人で課題を乗り越えたいと思ってはじめましたが、1年もかかるとは思いませんでした。


☆琳ままさん
ハナちゃん、すごい!!
「バーン」は憧れますよ。
でも、いろいろなことを吸収することができるのだから、ちょっと引っ込み思案なところもきっと克服できますよ。
いつか、披露してくださいね。
Posted by ユキママ at 2007年04月14日 22:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/802244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック