**********************
いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
コメント大歓迎です
**********************

2006年08月25日

へんなくせ

無くて七癖

とはよくいったもので、

私なんていうのは、

電車の中で口を開けっぱなしで爆睡したり、

気づけば大股を開いて座っていたりと、


かるーく七十癖はありそうな感じです。

ユキさんも


NEC_0052.JPG
なにみてんのよ。

メンチきってる?


ところで、何で

クッションの上に乗らないで、

おしりだけ乗せてるの?


へんな格好・・・


最近、この体勢がお気に入りのようで、私のひざの上に乗っても

同じようにおしりだけ乗せてます。

決して楽ではないと思うのですが、4つ這いで生きてきたことが無いので私にはわかりません・・・

こういうのってきっと



なんでしょうね。


あと、6つ見つけてこのネタ

シリーズ化しよう。

あっ。ネタがないわけじゃないですから。



あと、ちょっと気になることが、今まで我が家は私の実家に帰省する際に
某航空会社のペットサービスを利用してきました。

貨物室に乗せなければなりませんが、
搭乗ぎりぎりまで地上カウンターにいられて、
着陸後も優先的におろしてくれる、
また、貨物室も空調が機内と同じに設定されているから負担は少ないというものでした。
(少なくとも、私は搭乗前にこのような説明を受けてました)

ただ、最近このサービスを利用して乗っていたワンちゃんが離陸後、熱中症で亡くなったという記事を目にしました。

航空会社のHPで確認すると、
夏季のワンちゃんの搭乗は自粛してください
とかかれていました。
事故が起きていると・・・

この亡くなられたワンちゃんの飼い主さんは搭乗前そのような説明は受けていらっしゃらなかったそうです。

しかも、このHP上の説明も意識して探さないとわからないような場所にちっちゃく書かれているものでした。

恐くなりました。

今回の引越しも本当は飛行機を利用するはずでした。

最後の記念にと寝台にしただけです。

もし、ただの帰省なら

飛行機を使ってました。

ユキも飛行機に乗せていたでしょう。

このような記事を見なければ、

航空会社の自粛要請文も見ることはなかったでしょう。

ワンちゃんを飛行機に乗せなければならないこともあると思います。
でも、事故がある
そういうことを事前に知っているのといないのでは、
その違いは大きいと思います。

このブログはできるだけ楽しくて、楽しい上で役に立つことを乗せたいと思っていましたが、
あまりにショックだったので、是非このブログに遊びに来ていただく方にも知っていて欲しかったので書きました。

亡くなられたワンちゃんの飼い主さんもとてもつらそうでした。
登録制のブログでTBもコメントも残せませんでしたが、ここに謹んでお悔やみを申し上げます。

ニックネーム ユキ at 18:41| Comment(4) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それ、私も最近知りました。
私も今年夏休みが長くとれたので、九州に帰省しようかと思いました。
しかし、九州の暑さに岑が耐えられないのではないか、
また、暑い上に虫もいっぱいで、変な病気もらってきても嫌だしな〜
なんて理由で、夏の帰省はやめました。
でも、もし帰っていたら。。。
そう思うと、とても恐いです。
生命力のあるわんこだとは思っていても、
やはり、いつ何があるかはわかりません。
そして、これはきっと誰の責任でもないんだと思います。
確かに、クレートなどにいれてそばにいれたら安心かもしれませんが、
元々体調があまり良くなかったとしたら、気圧の差などで体調崩すかもしれないし、
脱水にもなるかもしれないし。
それに、パニックを起こしてしまうかもしれないし。
人間が良いと思うことが、わんこにとって必ずしも良いとは限らないのでは…
と思います。
そして、大勢の人がいれば、犬アレルギーの人もいるだろうし。
そういう人にとってみれば、犬が近くにいることで
生命の危機がある場合もあるわけで。。。

ともあれ、わんこと生活していると、
どうしてもわんこのいる家庭中心の考え方になりがちな気がします。
でも、世の中には色んな人がいるので
そういう中で、わんこと幸せに暮らすためには〜〜
って考えなくてはダメなのでは?と最近思ってます(あたしが)。

長々すみません。。。
Posted by 青・岑ママ at 2006年08月25日 23:01
☆青・岑ちゃんママ
飛行機って必ずしも
ワンちゃんを乗せなければならない
っていう人、少ないと思うんです。
旅行だったり、短期の帰省だったり。
だから、乗せる乗せないを考える際のひとつの情報として、こういうこともあるってことをしっかり知っていないといけないんだなと思いました。
知っていることで、いろんな選択肢も生まれてくると思うので。

決して、客室に乗せさせろ(ほんとは乗せられたらそれが嬉しいけど)ってわけじゃないです。
アレルゲンが動物の毛の人にとっては閉鎖空間での接触は命取りですし。
誤解を与えていたらごめんなさい。



Posted by ユキママ at 2006年08月26日 11:36
最近、こういう話題で話をしたことがあって
そのときに、「わんこも一緒に乗せるべきよね〜」って。
まぁ、確かにわんこと生活してる人はそれでもいいかもしれないけど
そうじゃない人にとったらね〜
と、あたしは思ったのです。
まぁ、そこでそういう風にちゃんと言わないあたしも
どうかと思うんですが。

ユキちゃんママが客室に乗せたいって思ってるって
思ったわけではないんですよ。
あたしのほうこそ、何だかわかりにくくてすみません。。。

もうすぐですね。
こういう話も、会ってできなくなると思うと
やっぱり寂しいです。
ユキちゃんママとは、色々お話できたので。
Posted by 青・岑ママ at 2006年08月26日 22:13
☆青・岑ちゃんママ
私もきっと何も言えない。
気持ちよくわかる。

ワンちゃんとの共生って難しいですよね。
しつけや動物愛護の考え方が根付く前にいろんなところにいっしょに行けるとか、そういう部分が強くなってしまったのかなって思うことがあります。

私は犬が大好きだけど、ガウガウしちゃうワンちゃんは怖いですし、嫌いな人はホントに怖いだろうなと思います。

いつかきちんと犬と人が共生できるようになったらいいなと思います。

こういう話も会って出来ないですね。
ママとはこういう部分で考えを共有できたので、ちょっと寂しいです・・・
Posted by ユキママ at 2006年08月26日 22:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/429501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック