**********************
いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
コメント大歓迎です
**********************

2007年02月07日

大学病院へ

先日、大学病院に行ってきましたので、そのレポートをします。

まず、たいていの大学病院は個人で予約をいれての受診はできません。(人間と同じですね)
ホームドクターの紹介状が必要ですので、かかりつけの獣医さんに相談してください。

私は、一番早く予約の取れた、東京大学に行ってきました。
ここは獣医学部ではなく、農学部の専門科の1つに獣医学科があるんですね。

最初は、高圧的な先生ばっかりだったら・・・とか、

「実習なんかしてるけど、ほんとは官僚になりたいんだよ」なんていう院生ばっかりだったらどうしよう、

と思っていたのですが、患者と院生(獣医師免許を持たない学生)が一緒の診察室に入ることはあまりないようでした。



NEC_0293.JPG


待合室はこんな感じです。この日は今年初めての診療日だったこともあり、すごーく混んでました。

そして、この日(だけだといいな)はガウガウ犬(しかも大型犬)が多く、一触即発な場面もかなりありましたが、病院のスタッフの方がしっかり対処してましたよ。


NEC_0292.JPG


マンガもあります。ちなみに『動物のお医者さん』はありませんでした。(他大が舞台だからかしら?)

いよいよ、診察ですが、名前は

「○○(苗字)ユキちゃーん」と呼ばれます。てっきり飼い主の名前で呼ばれるのだと思っていたので、どぎまぎしてしまいました・・・

まず、予備診療(問診と簡易身体検査)があります。

最初に見てくださった獣医さん(研修医さん)は非常に感じよく対応してくれて、紳士的でした。

よかった・・・

そして、その後レントゲンと血液検査のため、奥にユキだけ連れて行かれます。

そのときも、あやしながら抱っこして連れて行ってくれました。

その後、(今回は内科)教授による診察です。


NEC_0294.JPG


が、そこで混んでいる弊害がでます。

なんと、診察はベランダでした。

なんでも、とても診察室が混んでいて空かないとのこと。

ちょっとびっくりしましたが、これも大事がなかったということなのかと思い、ベランダにて診察結果を聞きました。

結果は異常なし。

でも、いろいろと考えられる理由や今後のことも丁寧に説明してくれました。

ベランダだけどね。

ラッシュはつらかったけど、よかったね。ユキちゃん。もう帰れるよ。

そして、そのまま診察券を受け取り会計へ。

会計にはカードも使えますが、診察券に書かれた名義のカードのみです。
私は診察券に夫の名前を書いたので、私のカードは使えませんでした。
アニコムは提携しているらしく、医師に書いてもらって提出する請求用紙はいらないそうです。
会計時にもらう領収書と診察明細の原本を送ると手続きしてくれます。


だいたいこんな流れでした。

そして、

NEC_0295.JPG

農場です。

赤門を見てこようと思いましたが、農学部は赤門とはかなり離れていて、疲れきった私はとても歩けませんでした。








続きを読む

ニックネーム ユキ at 19:23| Comment(4) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする