**********************
いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
コメント大歓迎です
**********************

2006年07月27日

器のわかる犬

今日の記事に関しては

親バカだとか愛情のかけ方を間違っている

というご意見は一切お受けしないことといたします。

ユキは1キロ当たりの価格が

私たちが食べているお米より高いフードを食べている

大変グルメな子なのです。

でも、真のグルメというのは

味も然ることながら、器のよしあしというのも大変重視し、

味、見た目ともに美しく調和が取れているものがよい

と、誰かがテレビで言っていました。

ユキさんも、ご多分に漏れず、

NEC_0020.JPG
信楽の土をつかってます。

立派なフードボールをお持ちです。

ちなみに、私が作った

世界で1つ。すなわち一点ものです。

素敵な響き・・・イッテンモノ・・・

そして、出来はともかく、お値段(陶芸教室代)と愛情はとてもかかっている器でフードを盛ると

NEC_0019.JPG

まぁ。なんておいしそう!


かりかりのにおいも一段と際立っている気がするわ・・・

そして、食べるときもおしとやかにお上品にいただきます。

いただきますしてから食べt・・・

NEC_0018.JPG
ムシャムシャ・・・

いただきますを言いなさい。いただきますを

いいフードボールがないからって

わざわざ陶芸教室まで行き

先生から

「犬は器より中身ですよ」と言われつつ

頑張って作ってしまう私・・・

我ながら親ばかだなぁと思うのです。

ニックネーム ユキ at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする